MacBook Airのトラックパッドがクリックできない。単純だけど効果のあった直し方。

2014年6月24日
2016年10月23日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBookAirのトラックパッドがクリックできない

Macbook Airトラックパッド
数日前からMacBookAirのトラックパッドをクリックしても、クリック音はなるのに反応しないという現象が起きていました。クリックしても反応しなかったり、ダブルクリックしてもファイルが開けなかったり、さらにはファイルをドラッグすることもできなかったりすることがあってかなりストレスがありました。

原因を考えてみる

トラックパッドの下側にあるバッテリーパックが膨張してクリックできないという現象は以前のノート型のMacでもよく報告されていました。僕も以前そのようなことがあったため、バッテリーを交換することで治ったのですが、MacBookAirは中身をあけないといけないうえに交換バッテリーパックの値段自体が少し高めです。

バッテリー自体の持ちもまだそれほど悪くないですし、外からみた感じもバッテリーが膨張したときのオメデタ感はありません。仮に膨張があったとしても、まだ微々たるものである気がします。

次に考えたのが、単純にゆがみなどの問題。以前、バッグからMacBookAirを出して机の上に置いた時に、カタカタなることがありました。レストランとかでテーブルの脚がそろってない時になるような感じですね。

よく見ると、かすかにMacBookAirが歪んでいるではありませんか。
その時、対角線上にMacBookAirを持って緩やかに力を入れると、直った。

MacBookAirのボディはアルミ削り出しな上に、とても薄いので、少し力を加えるだけで変形するんですね。
過去にそんな経験をしていたので今回も軽く調整すれば改善するんじゃね?ってことでやってみました。

僕がやったこと

MacbookAir
トラックパッド下の部分に親指を入れ、上に押し上げつつ、手のひらでMacBookAirの両端部分を下に押し上げるような感じで緩やかに力を加えます。
(※そんなに力は必要ないですが、あくまで力技ですし、応急処置なので自己責任でおこなってくださいね。)

で、ちょっとずつ力を加えるというということを数回やってみると、なんとクリックの反応がよくなった!
ヒドい時は10回くらいクリックしても反応しなかったりしていたので、それに比べるとかなり改善しました。

あくまで応急処置的な対応なので、さらに悪化したらバッテリーパックを変えないとダメかもしれませんね。
しばらくはこのような感じで様子を見てみようと思います。

もし同じような症状にお悩みの方がいたら試してみてはいかがでしょうか?
もちろん自己責任でね。^^

MacBookAirをお使いならこちらの記事も参考にどうぞ。
MacBook Airの電源アダプターが断線。互換品とコンバーターを購入したよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする