これは可愛い!牛乳瓶風モバイルバッテリー『Kingda JS』

2016年9月2日
2016年10月17日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kingda JS
JSというメーカーのモバイルバッテリーをご提供いただきましたのでレビューします。
牛乳瓶のようなフォルムでとてもかわいらしい容量10000mAhのモバイルバッテリーです。
カラーはパステル調でサクラ粉、レモンイエロー、抹茶グリーン、水色の4色あります。

レビュー品はサクラ粉というカラーのものです。なんで粉なんだろう。
それでは製品を写真で見ていきましょう。

製品レビュー

パッケージは雑貨のようで、あまりモガジェット類のパッケージっぽくないです。
Kingda JSパッケージ

箱の上蓋を持ちあげると牛乳瓶のような本体が登場。
Kingda JS 開封

充電ポート、給電ポートなど、ポート類は全て上面にあります。
給電ポートは2つあり、同時に充電することが可能です。
使用中は全面のLEDが点灯します。
Kingda JSポート

セット内容は、本体、マイクロUSBケーブル、巾着ポーチ。
Kingda JSセット内容

製品を使ってみた感想

形状が牛乳瓶風なのは可愛いけど、実用的かといえば微妙です。
僕のように普段からモバイルバッテリーをポケットなんかにいれて使っている人からするとこの形状は使いにくい気がします。
ただし、メカっぽい感じのバッテリーが苦手で、普段からモバイルバッテリーをカバンなどに入れ持ち歩き、使用中もケーブルだけ取り出すって人なんかには、結構ハマるかもしれません。形状はともかくサイズはそれほど嵩張る感じもしません。
価格も2,199円(レビュー時)と10000mAhにしては割安な部類になりますし、さらさらした手触りも安っぽくありません。
人は選ぶけど、ウケる人にはウケそうな新機軸のモバイルバッテリーという印象を受けました。
可愛いのが好きな方、いかがでしょうか。

モバイルバッテリーのおすすめと選び方をまとめていますのでよろしければそちらも参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする