防塵防水IP67ソーラーパネル付き大容量モバイルバッテリー

2017年3月31日
2017年4月1日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

QYC様よりIP67の防水・防塵機能を備え、ソーラーパネルを搭載した16000mAhの大容量モバイルバッテリーをご提供いただきましたのでレビューします。

IP67とは

IPとは国際電気標準会議の定める保護等級のことで、前の数字が防塵性能、後ろの数字が防水性能となります。つまり、IP67とは6等級の防塵性能と、7等級の防水性能を持つということです。ちなみにiPhone7の防水防塵性能もIP67だそう。

性能参考

防塵性能6 「防塵が内部に侵入しない。」
防水性能7 「規定の圧力、時間内に水中に浸漬しても有害な影響を受けない」
参考リンク:日新産業株式会社

それでは写真を交えながら製品を見ていきましょう。

製品レビュー

パッケージはこんな感じ
QYC

セット内容は本体、説明書、カラビナ、マイクロUSBケーブル。
セット内容

裏面にはLEDが4つあり、点灯させるとかなり明るいです。
正面の電源ボタンをダブルクリックして点灯、押すごとに点灯/点滅/SOSを繰り返します。
LEDライトをオフにするときは再び電源ボタンをダブルクリック。
LED

写真は逆さまになっていますが、正面のソーラーパネル右上に電源ボタンがあり、その左側にバッテリー残量インジゲーターがあります。
防水防塵性能も高いので付属のカラビナでバックパック等にぶら下げて使用するのもいいですね。
左下に電源ボタン

上部には密封性の高いゴム蓋のなかに充電用のマイクロUSBポートと、給電用の2.4Aポートがあります。
ポート

電源ボタンの脇にもゴム蓋があり、こちらは給電用1Aポートがあります。
ポート2

製品スペック

本体は約8時間で満充電可能で重量は540g。
サイズはiPhone7 Plusを2台重ねた時とほぼ一緒くらいのサイズなので、iPhone7Plusをお使いの方は重ねて持っても辛くないです。

入力 5V 2A
出力1 5V 2.4A
出力2 5V 1A
ソーラーチャージング 220mA
容量 16,000mAh

実際に使ってみた感想

1週間ほど使ってみた感想です。

グリップした時のホールド感はかなり高く、作りもゴツくてしっかりしているため耐衝撃性や耐久性はかなり高そう。ソーラーパネル面が直接硬いものに当たらない限りは壊れることはなさそうです。ポート類をカバーしてるゴムの蓋の密着度も高いので防水・防塵性についてもかなり信頼できそうですね。

ソーラーパネルの性能については天気や環境によっても異なるため、テストできていません。
どちらかというと何かあった時のお守り程度にしか考えていませんが、製品の作りがしっかりしてるので結構イケるんじゃないかと期待してます。

低価格のものが溢れているモバイルバッテリーの中では少し値段が高めではありますが、見た目や性能面の満足度は高いです。かなり丈夫そうなので、長い時間、外にいて常にモバイルバッテリーを持ち歩いてるような人にはオススメです。

製品は1年間の保証付きとなっています。

大容量モバイルバッテリーについては多数レビューしておりますのでこちらも参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする