鎌倉のカフェ、江ノ電長谷駅そばの『BASIC』が雰囲気良かったよ

2017年4月19日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天気が良かったので自転車で近所をプラプラしてたらオシャレな感じのカフェがあったので入ってみました。場所は鎌倉の江ノ電長谷駅から海に向かって30mほど歩いた通り沿いにあります。

天気が良かったので、外にいた外国人のお姉さんも気持ち良さそうにお茶してました。
BASIC外観

このチョーク看板でお店に気づきました。
BASIC外看板

店内、手前に二人掛けのテーブル席が4つ、奥にカウンターテーブルの席が3席あります。
少人数向きのお店ですが、一人でも入りやすい雰囲気です。席が少ないので、混んでる時は早く出てあげたほうが良さそう。
BASIC店舗内

壁には店主の好きなヒップホップやスティービーワンダーのレコードが。
Count Bass DとかQuasimoto(MADLIBの別名義)とかもありましたね。

メニューはこんな感じ。
メニュー

シュガートーストとカフェラテをいただきました。
シュガートーストとカフェラテ

アイスもあります。
夏は海水浴帰りによっても良さそう。
アイスもある

ラ・マルゾッコ社のコーヒーマシン

店舗詳細

住所 神奈川県鎌倉市長谷2-17-6-A
営業時間 9:00-19:00
定休日 休む時は火曜日
座席 カウンター席3席、二人掛けテーブル席×4

まとめ

このお店はオープンしてもうすぐ1年だそうです。
何度も前を通ってるのに、全然気づいてませんでした。
鎌倉は観光客で混んでるとあまり出歩こうと思えないのですが、散歩や自転車でゆっくり移動してると新しいお店に気づいたりして発見がありますね。
夕方以降は急激に人気がなくなる長谷エリアですが、近所なので頑張ってもらいたいものです。

持ち帰りもできるようなので、大仏や長谷寺を観光してから、ここで飲み物を買って由比ヶ浜に出るのもいいかもしれませんね。

鎌倉のお店はいろいろ紹介していますので良かったあらあわせてご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする