横浜ボードゲーム研究会のゲーム会3回目を開催しました。

2014年9月29日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボードゲーム会の第3回目を開催

先々月から自分でボードゲーム会を主催しはじめ、今回3回目を開催しました。
あまりオタクっぽくならないようにカジュアルな感じでやっていけたらと思っています。
人数が多すぎたり、新しい人が同時にたくさん入ってくると対応できなくなりそうなので、現在はセミクローズで、Facebookの知り合いと、Twitterで反応あった方にだけ詳細を告知という感じでやってます。

今回はスケジュールがマズかったのか、ドタキャンもあり、最初は2人でのスタート。
途中からTwitterで見かけて連絡くれた方と、用事で遅れて参加した2人が加わり、最終的には4人でのプレイとなりました。

今回プレイしたボードゲーム

バトルライン

ライナー・クニツィアの生み出した2人でできるカードゲームで、かなり良くできています。
9つのフラッグの前に3枚のカードを並べて作った役で競い、強い方がフラッグを確保します。
連続した3つのフラッグを確保するか5つのフラッグを確保したほうの勝利。
ポーカーみたいな役と、特殊な効果を発揮する戦術カードを上手く操り、駆け引きの要素もある僕も大好きな作品です。

ライナー・クニツィアのキングダム

こちらもライナー・クニツィアの作品。
縦のラインと横のラインに置かれたプラスとマイナスのタイルと自分の置いた城のランク(1〜4)でポイントを競うゲームです。
こちらも2人でプレイ。
ライナー・クニツィアのキングダム

アルハンブラ

自分のターンで、お金をとるか、建造物を買うか、改築するかのうちのアクションを選択し、タイルを並べて自分の庭園を作り上げていくゲームです。
タイルを並べるときは、真ん中のスタートタイルから辿り着けるように、そして外壁と外壁の辺はかならず接するように配置していかなければなりません。2003年のドイツ年間ゲーム大賞受賞作品で、やる度にしっかり楽しめるゲームです。
こちらは4人でプレイ。
アルハンブラ

最後に

今回は都合が合わない人が多く、まさかの2人?って感じのスタートでしたが、Twitterで見かけて参加してくれた人がいて、楽しんでもらえたようで結果的には良かったです。誰も来なくなるまでは月1回ペースは続けようと思ってます。w
次回の日程は10/26(日)の予定ですので、興味がある方はTwitterなりFacebookなりで連絡してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする