ノルウェー発のコーヒーショップ『フグレントウキョウ』に行って来た。

2014年7月6日
2015年12月7日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フグレントウキョウ

ノルウェーオスロ発のコーヒーショップ

昨日、渋谷で打ち合わせの前にフグレントウキョウ(Fugren Tokyo)に行ってきました。
フグレントウキョウは渋谷区富ヶ谷、代々木公園の近くにあるノルウェーのオスロを拠点とするコーヒーショップの海外1号店です。
民家を改築した建物の中には北欧家具で並べられています。
雨上がりで、まだところどころ路面が濡れている土曜日の夕方17時前に行きましたが、お店はとても賑わっていました。

外にはベンチもあります。
タバコをすう人は外で気持ち良さそうに会話を楽しんでいました。
フグレントウキョウ外観

ロゴマーク。
フグレンとは『鳥』という意味らしい。
フグレントウキョウロゴ

昼間はカフェ、夜はバーとして経営している他、ヴィンテージ家具や雑貨等店内においてあるものの販売もしているみたい。
フグレントウキョウ

北欧家具の落ち着いた空間で飲むスペシャリティコーヒー

棚には購入可能な食器等が並べられています。
フグレントウキョウ店内

フグレントウキョウ店内

僕は本日のコーヒーのレギュラーサイズ(360円)をいただき、おかわり(160円)もいただきました。
フグレントウキョウ

僕は食べなかったけどいろいろと美味しそうなものもあります。
店内は食べ物の持ち込み自由ということなのでコーヒーにあうパンやサンドウィッチなどを近所で買っていくのもありですね。
フグレントウキョウ

(ちょっとブレてます。すいません。。)
フグレントウキョウ

もちろんコーヒー豆もあります。
フグレントウキョウコーヒー豆

フグレントウキョウの場所はこちら。
最寄り駅は小田急線の代々木八幡駅か、千代田線の代々木公園駅になります。

行ってみての感想

人の多い渋谷、原宿からは少し離れていることもあって、賑わってはいるが、落ち着いた雰囲気でゆったり過ごすことができる。
店員さんには日本語がペラペラの女性外国人の人がいて、お客さんにも外国人の方が数人いました。値段も高くないし、コーヒーも美味しいので、近所に住んでいたら、ちょいちょい立ち寄ってしまいそう。

ブランディングをしっかりと行いつつ、近所の人にカフェとバーに足しげく通ってもらい、ヴィンテージ家具などの販売で収益をあげるビジネスモデルなんでしょうか。都心でよくあるオシャレ料がかかってる感じがなく、カフェとしての値段が適正価格なのが嬉しいです。近所に行くことあったらまた寄りたいと思いました。近くに行った際は寄ってみてはいかがでしょうか。

Fugren Tokyo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする