中央区の茅場町のラーメン屋『雷鳥(サンダーバード)』で1号ラーメンを食べてきた

2017年4月1日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

茅場町から水天宮前の駅のほうへ数分歩いた場所にあるラーメン屋『雷鳥(サンダーバード)』で1号ラーメンを食べてきたのでレポートです。

場所はこちら。
茅場町の駅から北に3分ほど、水天宮前から南に5分程度歩いた場所にあります。

専用駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあるので車で行っても問題なし。

店舗の外観はこんな感じ。
一本裏の人通りのあまり多くないひっそりとした場所にあります。
営業中ではなく、発進中でした。
雷鳥(サンダーバード)店舗外観

券売機のメニュー。
雷鳥(サンダーバード)の券売機メニュー

僕が頼んだのは1号ラーメンの大盛り。(750円+100円)
どうやら1号が鶏ガラのあっさり系で、2号が動物だしの濃厚こってり系、3号が油そば、4号がつけ麺、5号が汁なし担々麺のようです。
1号ラーメン

麺はツルツルとした太麺。
1号ラーメンの麺

帰りに気づいたのですが入り口の脇に製麺機が置いてありました。
雷鳥(サンダーバード)の製麺機

店舗詳細

住所 東京都中央区日本橋小網町4-4 カネカビル 1F
電話 03-6661-7341
営業時間 [平日] 11:00~14:00 / 17:00~22:00
[土] 11:00~15:00
定休日 日曜・祝日
座席 カウンター席6席、二人掛けテーブル席5卓

実際に食べてみた感想

評判が良さそうなので行ってみたけど、ちょっと期待しすぎた感じはありました。
訪問したのは21:40分頃でしたがサラリーマンと思われるグループの人たちで結構賑わっていましたので人気はあるようです。

麺は太めのツルツルでコシがある食べてるうちに疲れてくるような麺。
大盛りだとちょっと飽きてくる感じはあるので、普通盛りの方が美味しく食べられたかも。
薄切りのチャーシューの炙り具合とかは結構好きな感じでした。

最近の自分の好みとはちょっと違いますが、ハマる人はハマるんでしょうかね。

看板やロゴ、メニューや文言なども含め、ブランディングは上手くいってそうな印象です。太麺好きな人には行ってみてはどうでしょうか。

中央区や港区など近隣のラーメン屋さんも訪問していますのでよかったらご覧ください。

健康的な無理しないダイエットをしたい方へ「優光泉」酵素

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする