目黒にある起業家達のコミュニティ基地『HUB Tokyo』に遊びに行ってきた。

2014年8月8日
2015年12月7日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外観は地味だけど、中身はクールで広々とした空間

存在自体はオープン当初から知っていたけど、なかなか行く機会がなかった場所のひとつ『Hub Tokyo』に用事があり、行ってきましたのでレポートします。

HUB Tokyo
場所はJR目黒駅から徒歩8分。
山手通りと目黒通りの交わる大烏神社の交差点から1本入ったところにあります。
外観は地味で、そこにそういう場所があると知らないと気付かないまま素通りしてしまいかねない感じ。

HUB Tokyo
中に入ると、左側にあるイベントスペースと、右側にキッチンのあるカフェのようなスペースがあり、それを分けるように中央に通路があります。

HUB Tokyoカウンター
キッチンカウンターです。

HUB Tokyo
その前にはソファなどが置かれたゆったりとしたスペース。
光もよく入って明るく気持ちのよい空間です。

HUB Tokyo
奥には広々とした空間の集中できそうなスペースもあります。
黙々と作業されている方がいました。

HUB Tokyoハンモック
コピー機が置いてあり、そのまえにはハンモック。
疲れたらここで仮眠をとる人もいるそうです。

HUB Tokyo
光の入るスペース。奥のシャッターは開くそうです。
左奥のブースでは会議中でした。

訪問してみて

スペースを贅沢に使用している広々とした空間でした。
他のコワーキングスペースなどと比べると若干お値段は高めなようですが、それだけのことはあります。

東横線の中目黒駅からも歩ける場所ですし、近隣は落ち着いた雰囲気の住宅街。
目黒という土地柄、家具屋さんや美術館なども多いですし、近くにはものづくりのできるMaker’s Baseなどもあります。空間デザイナーや、家具デザイナーならここに入ったりすると、いろいろ便利そうですね。なかなかいい感じの場所でした。

興味持たれた方、詳しくはHUB Tokyoのウェブサイトで確認してください。
HUB Tokyo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする