スライド送りに使えるSatechiのプレゼンターをレビュー

2016年11月13日
2016年11月14日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SATECHIアルミプレゼンター

SATECHI様よりBluetooth接続でプレゼン時のスライド送りなどで使えるプレゼンターをご提供いただきましたのでレビューします。
アルミニウム製で高級感のあるモデルです。

製品レビュー

こちらがパッケージ。
SATECHIアルミプレゼンターのパッケージ

セット内容は本体、マイクロUSBケーブル、説明書、キャリングケースとなります。
SATECHIアルミプレゼンターのセット内容

筒の上面には穴があり、赤丸ボタンをおした時にレーザーポインターが照射されます。
他の2つのボタンを同時に長押しすると『ST-APA』という機器名でペアリングが可能です。
SATECHIアルミプレゼンターLED部

底面には充電用のマイクロUSBポートと電源ボタンがあります。
SATECHIアルミプレゼンター底面

赤丸ボタンを押すとボタンの並びにある青色のLEDが点灯し、レーザーポインターが照射されます。スクリーンに写したプレゼン資料などを指し示す時のポインターとして使用できますね。レーザー部分は直接見ないようにしましょう。
LEDポインター照射時

本製品には専用キャリングケースがついています。
基本的に持ち歩く事が多いものなので、キャリングケースがついているのは嬉しいですね。
USBケーブルを入れる余裕はないので予め充電して本体のみを持ち歩くことを想定して作られているケースのようです。
SATECHIアルミプレゼンターキャリングケース

実際に使用してみた感想

形状が筒状で自然な形で持ちやすいので、プレゼン時の姿勢にも変な影響が出ません。以前作ったKeynoteのスライドで試してみましたが、3つのボタンが縦に並んでいるだけなのでリモコンを見なくてもを手元の間隔で操作できます。シンプルな製品ですし、ペアリングすればすぐに使用できるので使用に関して特に躓いたり、困ることはないと思います。

最近ではあまり人前でプレゼンすることもないのですが、機会があればここぞとばかりに使ってやろうと思います。SATECHIさんの製品は決してお安くはないのですが、品質が高いので、しっかりとしたいいものが欲しいって方にはおすすめです。

SATECHI製品は他にもレビューしていますのでよければ参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする