Ankerイヤホン『SoundBuds Sport NB10』

2016年9月1日
2016年10月21日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Anker NB10

激しい日でも大丈夫なイヤホン

Anker様からモニター製品をご提供いただきましたのでレビューします。
今回ご提供いただいたのはスポーツ時など激しい動きの中でもしっかり使用できるblutooth接続のワイヤレスイヤホン 『SoundBuds Sport NB10』という製品となります。

最近のスポーツタイプのワイヤレスイヤホンに標準仕様となりつつある防水性能ですが、こちらの製品も、IPX5という基準を満たしているので、雨の中のランニングやジムで汗をかいても機器に影響を及ぼすことなく使用することができます。

IPX5とは

IPXとは日本工業規格で規定された防水や防塵の程度についての等級で、数値が高いほど防水・防塵性能が高いことを示します。
IPX5はあらゆる方向からの噴流水による有害な影響を受けずに機器としての機能を有するというレベルの防水防塵性能を示しています。

写真を交えながら製品を見ていきましょう。

製品レビュー

パッケージはマットな質感で角の立った黒箱。
Anker NB10 パッケージ

箱をあけると製品がしっかりと収まってました。
Anker NB10 パッケージ開封

セット内容。
説明書、キャリングポーチ、イヤーチップがS、M、Lの三種類、フィットクリップ、マイクロUSBケーブル。
Anker NB10 セット内容

機器の操作は右耳のハウジング上部にある3つのボタンで行います。
Anker NB10 コントロール部

充電ポートは右耳ハウジング下部にあるキャップを外すとあります。
Anker NB10 充電ポート

製品を使用してみた感想

操作性

ボタンは3つしかないので操作で迷うことはないでしょう。
真ん中のボタンを長押しで簡単にペアリング。連続再生は6時間で、バッテリー残量もペアリング中のiPhoneやiPadから確認することができます。

音質について

高音が強めに出てる気がします。
低音ー中音ー高音が7-7-10といった感じのバランスの鳴り方です。

装着感

装着感ですが、耳にかけたあとフィットクリップを首側に寄せることでダラダラすることがなく、しっかりと頭にフィットします。イヤホンというよりも、メガネや帽子を被ってるような感覚に近いかも。
激しい運動時に身に付けるにはとても良さそうです。

携行性

そのままだとわりと嵩張る形状なのですが、素材自体が硬いわけではないので、2回折りたたんで、ゴムやクリップ類で止めてしまえばそれほど邪魔にはならなさそうならなさそうです。

まとめ

装着感はダントツに高いのでランニングなどで使用するにはとても良さそうです。その一方で、高域の音が少し強すぎて、長時間使用するのは辛そうです。
1時間以内の短時間のランニングやジムでの運動時などに使うのが主目的ならば良さそうですが、通勤や通学、空き時間等、日頃から頻繁に使用するのが目的であれば、あえてこの製品を選ぶ理由はなさそう。

Ankerの製品はこちらでもレビューしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする