[INGRESS] アノマリー東北ペルセポリスに参加するべく仙台に行ってきた。

2015年6月26日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3度目のアノマリーに参戦

googleがやっている陣取りゲームINGRESSのイベントであるペルセポリス仙台に行ってきました。DARSANA,SHONINに続き、三度目のアノマリー参戦となりました。あらかじめ書いておきますが、今回もイングレス的な要素少なめです。
ただの旅行記的な感じで読んでもらえるといいかと。

イングレス的なことが知りたい方はAlchemyGuildINGRESS速報あたりを読むといいですよ。

前回、京都で行われたアノマリーイベントである証人には、前日にウズウズしてしまい、結局行ってしまいました。
[INGRESS] そうだ、京都に行こう。ヒッチハイクでね。

今回の仙台は個人的な都合もあって、ちょっと厳しいかなぁと思ってたのですが、参加表明もなにもしてないうちからなぜかグループに突っ込まれ、参加確定や検討中の他に「どうせ来る」という枠が設けられ名前が入れられていました。
ペルセポリス

これは来いってことか。。うーむ。
去年、東北方面を18日間ヒッチハイクで回ってるんですが、仙台って行きづらいんですよね。厳密にいうと、首都圏抜けるのが結構難度高いです。京都はギリギリで辿りつけたものの、仙台で開催時間に間に合わせるためには余裕をもって3日前の夕方までには家を出たい。
二日前になり、HOグループ内でやっぱり参加するのは厳しいと発言したところ、メンバーのSさんが「前日入りで車で行くけど乗っけていけるよ?」みたいな流れになり「えっ、車で行くんですか?」ということで、再考。

一応、準備をしつつ、結局Sさんにお願いして乗せてってもらうことに。

翌日、いくつか用事を済ませてから待ち合わせ場所まで向かいます。
Sさんには仙台まで長時間運転していただき、感謝しかありません。
道中では特に事件なども起きることなく、INGRESSの話とかしながら22:00過ぎに無事仙台に到着。飯を食いに行こうにもすでに多くのお店が閉まっていまっていそうだったので去年、仙台に来た時に牛タンを食べた一仙へ。
仙台で牛タン!! たまたま飛び込んだ『牛たんの一仙』が旨かった。

食べ終わったらいよいよ宿探し。
行く途中にゲストハウス3件に電話したものの当然のことながら満室。

カプセルホテルで検索して立地の良さげなところに電話してみると空いてるとのこと。
旅先で意外と消耗することの一つが、宿を探してさまよってる時間なんですよね。
実は初めてのカプセルホテルだったんですが、すんなり見つかってよかったです。

泊まったのはここ。
カプセルホテル本町

僕の部屋(?)は上のカプセル。
写真撮り忘れましたが足元の上に液晶テレビもついています。
よく考えたらゲストハウスのドミトリーとあまり変わらないし、設備的には共有スペースが少ないだけですね。
カプセルホテル本町

ロッカーもあります。
カプセルホテル本町のロッカー

カプセルは2つ毎にカーテンで区切られています。
カプセルホテル本町カーテン

お風呂とシャワーはそんなに大きくなかったですが特に不便は感じませんでした。

翌朝になって外に出てみるとこの外観。
昨晩も感じたけど素晴らしいセンスです。w
外観リノベーションしたい。
カプセルホテル本町f

アノマリー当日

地下鉄に乗り、長町駅で地元AGさんと合流し、会場のゼビオアリーナへ向かいます。
すごい行列ができていると聞いていたものの、会場前はすでに落ち着いていました。
天気のいい中、伊藤園のお茶が配られています。
ゼビオアリーナ

中に入るとバスケがメインなんでしょうか。日本ではあまりみかけない感じの会場で、マディソンスクエアガーデンみたい。
ゼビオアリーナ

開会式の前に会場で地元のAGさんたちと挨拶したりして過ごします。
その後、簡単なチームミーティングを行ってから各自、昼飯タイム。
食べ終わって移動しようとしたら、作戦に変更があったようで、当初の予定とは異なるポータルを担当することに。といっても寸前まで参加するつもりではなかったので前回同様、ほとんど自由に動かせてもらってました。

今回のクラスター間の移動はなんと貸切バス!
神奈川チームで借りたものですが、移動中の交流も含め、これはなかなか面白かったです。
バックパックを乗せっぱなしで動けるのはよかったです。京都では時間的なこともあり、バックパック背負ったままクラスター間移動してましたので、それと比べるとすごい楽でした。
貸切バス

肝心のアノマリーの話

今回のアノマリーも結果は負け。
なんでこう毎回やられちゃうんですかねぇ。
アノマリーは3連チャンでエンライテンドの歓声を聞くという悔しい流れになってます。

盛りだくさんの閉会式の後は湘南チームで利休に行って楽しくお食事。
利休の牛タン定食

皆が2次会に向かうなか、僕は翌日のミッションデイに備えつつ、夜の街で宿探しに出たのでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする