アタッチメントが豊富な乾湿両用カークリーナーをレビュー

2017年2月20日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カークリーナーをご提供いただきましたのでレビューします。
今回ご提供いただいたのはHOTORというブランドの付属アタッチメントが豊富なコンパクトカークリナーで乾湿両用として使える優れものです。

それでは写真を交えながら製品をみていきましょう。

製品レビュー

パッケージはこんな感じです。
Amphibious Car Cleanerパッケージ

全体のショット。シガーソケットに繋ぐ電源コードはなんと5mもあり、車内の隅々まで掃除できます。
電源スイッチは取っ手の部分を持ったまま親指をスライドさせる感じ。
Amphibious Car Cleaner

吸い込んだゴミは外から確認できる設計になっています。
Amphibious Car Cleaner

ホース付きのノズルとブラシ付きのヘッド、隙間用ノズル、交換用予備フィルターがついています。
Amphibious Car Cleaner付属アタッチメント

取っ手付きのキャリングケースがついていて、まとめて持ち運べるので、付属品などを無くしたりといった心配もありません。
Amphibious Car Cleanerキャリングケース

製品スペック

製品仕様

電源 6A、DC 12Vシガーソケットプラグ
コード長 5m
真空度 >=2800Pa
デシベル <=70DB
重さ 653g

製品サイズ

ノズルアタッチメント 70mm
延長ホース 720mm
すき間ノズル 140mm
本体 350mm×110×110mm(L×W×H)

実際に使ってみた感想

使用感

車のシガーソケットに繋いで電源スイッチをスライドするだけで使えますし、使用するにあたって特に迷うようなことはありません。
コードが5mと長いので車内のすみずみまで清掃できます。
マジックテープの結束バンドもついてますので必要な長さだけ出して使用できるので長すぎて邪魔になることもありません。

吸引力

一般的な掃除機と比べると弱いですが、カークリーナーとしては充分でしょう。
車内の足元にあった小さな砂やホコリのようなものは綺麗に吸えました。
乾湿両用とのことですが、中の掃除が面倒そうなので水をこぼしてテストする気にはなれませんでした。

携行性

サイズもコンパクトですし、ケースもついているので携行性は高いです。
車に積みっぱなしでもそんなに邪魔になりませんし、普段は物置とかにしまっておいて、ちょっとした遠出の時や、旅行なんかの時だけ積んでいくのでも良さそう。

まとめ

ひととおり使ってみても特にマイナス点が見当たりません。あえて言うならキャリングケースがもう少し主張しないシンプルな感じだと良かったかなと思うくらいです。
音もうるさくないので、車内で使ってる分には外に漏れることがないですし、3mmくらいの小石程度なら充分吸い込めるくらいの吸引力はあります。
価格も手頃ですし、もし安価なカークリーナーを探しているとしたら、この製品はなかなかいいんじゃないでしょうか。

【価格.com】自動車保険を徹底比較!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする