味付けは塩だけ!パキスタンの特別なカレーを鎌倉の『ゴクラクカリー』で食す。

2014年11月22日
2017年3月21日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉のカレー屋さん

以前、鎌倉にあるカレー屋さん『Woof Curry』を紹介したのですが、その記事を読んでくれた知人から、同じ由比ケ浜通りにある『ゴクラクカリー』を薦められたので行ってみました。
鎌倉でカレーが食べたくなったら、『Woof Curry』が美味しくてオススメだよ。

場所は鎌倉の由比ケ浜通り沿いにあり、江ノ電の和田塚駅と由比ケ浜駅の中間あたりです。
おそらくどちらの駅から行ってもあまり距離は変わらないでしょう。

店内はシンプルな和風アジアンテイストな雰囲気。
ゴクラクカリー店内

ゴクラクカリー

やり過ぎ感がなくて心地よいですね。

パキスタンでお祝いのときなどに食べるカレー

確認してないのですが、メニューがおそらくチキンカリーしかありません。
店内に入ると「セットでいいですか?」と聞かれたのでそのままセットを頼みました。
チキンカリーセット
チキンカリーライス、サラダ、チャイのセットで1,000円。
食後にチャイが出てきたのですが写真を取り忘れてしまいました。

カレーのおかわりは500円、サラダのおかわりは300円でできます。

ゴクラクカリーで出されるカレーはパキスタンのインドに近いエリアでお祝い事の時などに食べられるカレーだそうです。
味付けは塩のみで水も使わず、トマトや玉ねぎの水分を活かしているのだとか。

友人に聞くまでお店の存在を知らなかったのですが、オープンは今年の2月と、まだ10ヶ月しか経ってなんですね。

食べてみて

見た目は不思議な感じですが、食べてみるとスパイスなどが効いていてとても深みのある味わいでした。
鎌倉には珊瑚礁という有名カレー店もあるし、先日紹介したWoof Curryもあり、さらにゴクラクカリーもできた。
実はカレーのレベルが高いんじゃないかという気がしています。
ぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

営業時間は11:30〜14:30/17:30〜21:00
定休日は火曜日と最終水曜

カレー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする