コスパ最強スニーカー?Adidas Valclean2を買ってみた。

2017年4月13日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は気に入ったものがあると、何度も買い直してずっと使いたいほうです。
なかでも10代の頃からずっと吐き続けてるのがAdidasのスタン・スミスというスニーカー。
スタン・スミス
Photo credit: kndynt2099

スタン・スミスはもともとテニスプレイヤーの名前のモデルなんですが、シンプルなデザインは飽きがこないうえにどんな場面でも履けるのでかなり重宝するんですよね。

もう10足以上は履いてる思うのですが、さすがにもう何足目だか覚えていません。
で、一番直近まで履いていたのが、Adidas Skateboardingというスケートボード用のラインとのコラボ?みたいな感じの少し特殊なタイプのものでした。ベロア素材のワインレッドカラーがとても格好よくて気に入ってました。
スタン・スミス

このオジさんがスタン・スミス。
スタン・スミスおじさん

このスニーカーがもうボロボロになってきたので、またスタンスミスを買おうかと思ってたら、似たようなシンプルさの安いスニーカーを見つけたので試しに買ってみました。

Adidas Valclean2のレビュー

購入したのはAdidas Valclean2というもの。
いろんなカラーの組み合わせがあるのですが、僕は黒×黒のものにしました。
Adidas Valclean2

横からみたところ。
3本線の部分の穴パターン以外はスタンスミスに通ずるものがあります。
Adidas Valclean2

後ろのリボンみたいなのがスタン・スミスとちょっと違う点ですね。
この部分に関してはちょっとうるさい感じもしますが許容範囲かな。
個人的にはここ真っ黒で良かったのにって思います。
Adidas Valclean2

買ってみた感想

1日履いて歩いてみた感想として、シルエットとか履き心地はスタンスミスによく似ています。
ベロの部分がスタンスミスよりも厚みがあると思ったけど、いろんな写真を見る限り、現行で発売されているスタンスミスのベロも少し厚みがあるものなのかもしれません。

僕はオシャレではなく、服装に関しては機能的で動きやすいアウトドアウェアがどうしても多くなってしまいます。
そんな中でスタンスミスは見た目のアウトドア感を軽減してくれ、ジーンズでも、チノでも、ハーフパンツでも違和感がないですし、走ったり、ミニクルーザーに乗ったり、ボールを蹴ったする時など、ほぼオールマイテイにカバーしてくれてました。

そんなスタン・スミスっぽさを残しながら、半値以下で買えるこのスニーカーの存在はとても嬉く、黒と白の2足買ってもいいかもと思ってしまいます。

お金をかけずにシンプルなスニーカーが欲しいって人にはいいのではないでしょうか。

こちらが黒×黒のモデル。
ソールが白のものもあるので間違えないように注意。

白もいいですよね。

スタン・スミスと同様、ベルクロモデルもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする