Satechiのスピーカー『Dual Sonic 2.0』レビュー

2017年3月24日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつも品質の高い製品を出しているSatechi様よりバスパワーで動くスピーカーをご提供いただきましたのでレビューします。

今回ご提供いただいたのはDual Sonic2.0という商品。これまでご提供いただいたSatechi製品と比べるとデザインが少しMacから遠ざかった気はしますが、シンプルなので大きく外れることはない感じ。

それでは写真を交えながら製品を見ていきましょう。

製品レビュー

パッケージはこんな感じ。
Satechi Dual Sonic2.0

スピーカーは直径11センチ。
写真で見た時はもう少し大きいのをイメージしていました。
Satechi Dual Sonic2.0

横から見たところ。
ゆるやかな円錐形を横にした感じで、卓上においた時に音が耳に届きやすいように少し傾斜がついています。
Satechi Dual Sonic2.0

ケーブルはスピーカーから直出しのものが二股に分かれていて、一つがUSB、もう片方がピンジャックになっています。右と左のスピーカー間のケーブル長が約80cmでここは加工しない限り伸ばせないので普段から左右のスピーカーを離して配置する人は注意が必要ですね。
USBは給電用でピンジャックはヘッドフォン端子にさします。ラップトップなどでUSB端子を節約したいって場合は給電だけ他からしてもいいのかもしれませんね。
Satechi Dual Sonic2.0ケーブル端子

ボリュームは接続機器とスピーカーの中間にあるコントローラーで調整可能です。。
ボリューム

製品スペック

ドライバーサイズ 3.8cm x2
周波数特性 90Hz - 20KHz
S/N 比 ≥65dB
セパレーション ≥35dB
全高調波歪(THD) ≥0.7%

実際に使用してみた感想

サイズ感

写真で思っていた印象よりもサイズがコンパクトでした。
少し奥行きがあるようにも思えますが、円錐系の形をしているので液晶モニターの下部にお尻の部分を入れ込むように置けばそれほどスペースを占有することもありません。

音質

この手のスピーカーは高音と低音が目立ついわゆるドンシャリ系の音で誤魔化す傾向があるのですが、このスピーカーは良くも悪くもフラッットな鳴り方をします。サイズが小さい分、やはり大きめの音にすると子犬が吠えているような少しキツいものがあるのですが、通常から控えめの音であればそれも気になりません。
部屋聞き用でガンガン鳴らすというよりは本当にデスクトップのスピーカーといった感じの印象です。
音楽だけでなく映画やYouTubeを見る時に上等なスピーカーはいらないけどPCのスピーカーじゃ流石に音が悪すぎて耐えられないっていう中間層に向けた商品とも言えそう。

その他

他に使い方を考えるとすれば、PCにこだわらずにポータブル音楽プレイヤーを繋いで使ってもいいんじゃないかと。
キッチン近くのスペースなんかにおいても大げさじゃないですからね。

というわけで使用用途を間違えずに買えば後悔することはなさそうな製品でした。
製品保証は18ヶ月と十分なので初期不良なんかも心配なし。

これまで他のSatechi製品もレビューしていますのでよければご覧になってください。
どれも品質が高く素晴らしい製品ばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする