横浜の裏通りにある迷店?『漫画と文化と喫茶へそまがり』に行って来たよ。

2014年4月26日
2015年12月7日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

変な大人のつくった変な大人のための憩いの場

横浜駅西口から徒歩8分程度の場所にある岡野交差点近くにある迷店?『漫画と文化と喫茶へそまがり』に行ってきました。表は普通の一軒家に手作り感のある看板、そしてニセのバス停みたいなものが置いてあります。着いたのが夜で外観の写真がちょっとアレなのですが、こんな感じです。怪しいですね。
漫画と文化と喫茶へそまがり

中に入って奥のキッチンでワンドリンクを頼みます。
heso-2

壁はいたるところに漫画が置いてあります。
heso-3

こちら側も。
heso-4

なんらかの壁画も描かれてます。
heso-5

階段までこんな感じになってます
heso-6

2階の部屋も漫画が沢山
heso-7

だんだん、どこにいるのかよく分からなくなってきます。
heso-8

レトロなスピーカーがあったり、写真取り忘れましたがファミコンもありました。
heso-9

さらには授乳室まである。
子連れのお母さんには優しいですね。
heso-10

子供が階段のほうへ出て行かないよう、安全にも気が使われています。
heso-11

こちらの部屋には絵本なども置いてありました。
heso-12

こんな玄関、子供の時に遊びに行った友達の家から帰る時以来です。
heso-13

まとめ

人の家と漫画喫茶の中間みたいな不思議な空間でした。店主はお笑いコンビTKOの木下をイケメンにした感じの人で、元雑貨屋系の本屋さんで働いていたらしいです。なかなかパンチの聞いた空間なので、興味のある方は一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。いろいろなイベントもやられているようなので、ブログもチェックしてみてください。
漫画と文化と喫茶へそまがり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする