CALDIで買えるポップコーンに予想以上にテンションが上がったという話

2017年5月8日
2017年5月16日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温かいポップコーンはそれだけでテンション上がる

テーマパークなどに出ているポップコーンスタンドや、映画館で食べるポップコーン、温かくて美味しいですよね。
そんな温かいポップコーンを食べたいあなたに朗報です。

コーヒーや輸入食品などを販売しているCALDI(カルディ)で売っているポップコーンが安価で美味しいとの情報を見かけ、鎌倉駅前にあるCALDIで早速買って来ました。

買って来たのがこちら。
ナチュラル味とバター味の2種類があり、ナチュラルのほうは薄めの塩味、バター味の方はよくあるバター味となっています。
なんと1つ118円(税込み)!安い!安すぎる!
CROWNのポップコーン

製品そのものはCROWNというアメリカのメーカーのようで英語表記ですが、三菱食品という日本のメーカーが輸入販売しているようで、日本語の製品表記シールが外装袋に貼り付けてあります。ちなみにとうもろこしは遺伝子組み換えではないみたいですよ。
クラウンのポップコーン製品表示

袋から、三つ折りになっている紙袋を取り出して広げ、「FUN POP」 と製品名が書かれたほうを下側にしてレンジに入れます。
ポップコーン袋

説明には500Wで3分〜5分となかなかの幅があったので、まずは4分にしてみて、少しコーンが残っていたので二回目は4分30秒にしてみました。

2分過ぎ位まではうんともすんとも言わなくて、レンジが頑張ってる音だけが聞こえます。
そしてその時はやってきます。

ポンッ!

という音がしたと思って数秒置いてからまた、ポンっ!そして、連発でポンッ!ポポンッ!ポポポポポンッ!と鳴り出しテンションはどんどん上がっていって最高潮へ達します。

ポップコーンの盛り上げ方、マジで最強すぎるから (笑)

あまりに嬉しくてレンジの前で中を眺めながら4分半フル視聴してしまった子供みたいなオジさん。
ポップコーンのできあがり

レンジから熱々の袋を取り出して、開いた瞬間、出来たてのポッポコーンの香りが立ち昇っていきます。鼻がひくひくしますよ。
ポップコーン

というわけで、プライムビデオで海外ドラマを観ながらポップコーンをつまんでみました。
自宅で映画鑑賞するために便利なサービス比較

こちらが食べ終わった後の写真。
1回目は4分でコーンが少し余っていたので、2回目は500Wで4分30秒やってみましたが、焦げることなく、弾けなかった残りも少なくできました。
ポップコーンの残り

ポップコーン好きの人はCALDI(カルディ)に行ってみてはどうでしょう?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする