DMM英会話のオンライン英会話無料体験レッスンを受講してみた感想

2016年1月14日
2016年2月9日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
DMM英会話

オンライン英会話レッスン

最近テレビCMなどでも放映されているのでご存知の方もいるかもしれませんが、DMM英会話というオンライン英会話サービスがあります。スカイプというビデオチャットシステムを利用して、外国の方と格安で英会話を話すトレーニングができるサービスです。

先日、DMM英会話の無料体験レッスンを受けてみましたので、その感想などをまとめてみました。

僕の英語力は日常会話程度なら問題ないものの、最近では話す機会が少なく、反射的に単語が出てこないなど、かなり反応が鈍くなっているという感じです。資格でいうとTOEICは875(リスニングは満点)が最高で、英検は一度受けただけですが、準一級を持っています。
アメリカ人とイギリス人の英語は聞いてわかりますし、訛りのある人と話しても、どこどこの人っぽい訛りだと何となく把握できるくらい(完璧ではない)との英語との距離感です。

そんな僕ですが、最近、英語を再び話す機会を意識的に増やしています。
オンライン英会話もそのうちの一つとして試してみています。

DMM英会話の特徴

オンライン英会話サービスの中では、DMM英会話はどちらかというと後発組にあたります。
サービスは月額4,950円〜(1日1レッスン)と低価格路線を突っ走っているサービスですが、後発であることを活かし24時間サービスを提供していたり講師を世界60カ国以上で採用しているなど、他とは違う強みを持っていることがあります。
また、月額会員は英語学習スマホアプリとして定評のある『iKnow』が無料で使用できます

ウェブの動画配信サービスから始まった株式会社DMMが母体ということもあってか、システムがしっかりしていて、管理画面も使いやすいという印象です。

サービスの月額利用料金

サービスは毎日受けるレッスン数に応じて3つのコースがあります。

プラン 毎日1レッスン 毎日2レッスン 毎日3レッスン
月額 4,950円 8,200円 11,500円
レッスン単価 160円 132円 124円

いずれのコースに加入した場合も、脳科学に基づいて生まれた英語学習スマホアプリの『iKonw』が無料で利用できるようになります。

上記のプラン以上に受講したい場合はプラスレッスンチケットを購入することも可能です。
プラスレッスンチケットは1枚だと500円、11枚だと5000円となります。
普段のプランに加え、出張前や短期留学前などに、集中的に英語を勉強するのに良いですね。

支払い方法はクレジットカードの他、携帯電話のキャリアからもチャージ可能なDMMポイントでも可能なようです。

講師の質について

DMM英会話の強みの一つとして講師は世界60カ国以上というのが一つのウリで、世界中に講師がいるからこそ24時間体制でサービスの提供が可能なのですが、現時点ではかなり国籍が偏っています。

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージランドという、英語を第一言語として使用しているネイティブ講師はほとんどいませんし、いても数人ずつです。ネイティブ信仰の強い日本人生徒が多いことを考えると、予約を取るのはかなり難しいと考えたほうがよいでしょう。

どうしてもネイティブ講師に習いたいという人は、価格は高くなりますが、初めからネイティブ講師しか採用していないオンライン英会話を選ぶほうがよさそうです。ちなみに、人によって多少の訛りはあったりしますが、多くの日本人よりは英語力が高く、話せる人は多いです。
英語が流暢な人の場合、自分よりも英語力の低い講師が結構いると思いますので、いい講師を探すのが少し大変かもしれません。

講師の割合としてはフィリピン人講師は全体の半分近くと圧倒的で、その次にセルビアやボスニア・ヘルツェゴビナ、ルーマニアなどの東欧の人が多く、ヨーロッパの中でも生活水準の低い国の講師が多い印象です。低価格帯のサービスなので、当然と言えば当然なのですが、採用体制が整っているということは、今後ニーズがあれば、他の国でも補充採用する可能性はあるかもしれません。

講師は管理画面から条件別に検索できます。
検索条件は下記の通り

  • スケジュール
  • 国籍・性別・年齢
  • 特徴
dmm英会話講師検索

講師のプロフィールでは、講師からのメッセージ、スタッフのコメント、授業の評価などが確認でき、受講前に動画で発音などをチェックできます。
お気に入りボタンがあり、授業に対する高評価数の確認などもできます。

DMM英会話講師プロフィール

日本人講師は一人だけ確認できました。

講師の授業環境

講師はオフィスと在宅の二つの勤務体系があります。
DMMの設けたオフィスから授業を行うか、自宅から授業を行うかの違いなのですが、多くの講師がいるエリア以外は在宅で授業を行っている教師が大半だと思います。その場合、スカイプが自宅の通信回線を使用しているため、国などによっては映像や音声が不安定な可能性があります。また、在宅で授業を行っている講師の中には、稀にモチベーションの低い講師もいるようです。

他の生徒さんの感想や、高評価の数を見ていればあまりないとは思いますが、当たり外れはあります。オンライン英会話で満足度を高めるには、自分にとっていい先生を見つけるのが鍵となりそうです。

教材は豊富

教材はレベル別目的別出版社提携教材などがあります。

DMM英会話の教材

英語教材としては定評のある瞬間英作文シリーズや英検対策用やTOEIC対策用、海外の出版社の英語教材などもあるようです。
教材は、受講前に使用したい教材(とページ)を決めて、あらかじめ講師に知らせておくことで、授業で使用することができます。

教材に関しては多数あるので、無料体験レッスンの申し込み時に確認してみてください。
※無料体験レッスンの申し込みで課金されることはありません。

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

授業の時間

授業は一コマ25分で、24時間いつでも受講可能です。
24時間サービスを提供しているサービスはそれほど多くないのでお仕事の勤務体系が不規則であったり、家庭の都合で受講可能時間が限られている人にとっては心強いですね

ウェブサイトの管理画面と予約方法

管理画面は使いやすく、様々な条件で講師を探すことが可能です。
講師のスケジュールを確認して、管理画面上で予約を入れると開始5分から10分前に講師のほうからスカイプのコンタクトリクエストがきます。
あとは授業の予定時間になるとスカイプ着信があるので通話開始すれば授業スタートです。

オンライン英会話の授業を受けるには

スカイプという動画チャットアプリを使用して通話できる環境が必要です。
skypeはこちらからダウンロードしてください。
必要となるのはこちらの映像を撮影するためのカメラ。
こちらの音声を拾うためのマイク、向こうの音声をならすためのスピーカーの機能が必要です。

PCに内蔵されているものも多いですが、ない場合は用意してください。


DMM英会話の管理画面にログインした後、登録情報のところで自分のskypeアカウントを登録するのを忘れないようにしましょう。

実際に授業を受けてみて

授業は教材を使用せずにフリーカンバーセーションで25分雑談してすごしましたが、僕が話したフィリピン人の女性はアメリカの会社で働いていたこともあるらしく、かなり英語がうまかったです。25分は短すぎることも長すぎることもなく、集中力が途切れずに楽しく話せる時間でした。

英語が苦手な方はフリーカンバセーションにすると結構キツイと思いますので、管理画面で自分の気に入った教材を選んで使用することをお勧めします。
最初は自己紹介から始まるので、名前と仕事と目標くらいは、言えるようにしておいたほうがいいかもしれません。

英語は習うより慣れろ。
英語上達には、とにかく英語を話す機会を作るのがいいと思います。
今年は英語を頑張りたいと思います。

DMM英会話は無料体験レッスンが2回受講可能です。
【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

オンライン英会話比較おすすめ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする