OcaseのIPX8スマホ用防水ケースをiPhoneでレビュー

2016年8月11日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IPX8のスマホ用防水ケース

Ocase様より製品をご提供いただきましたのでレビューします。
今回ご提供いただいたのはスマホ用の防水ケースでIPX8基準を満たしています。

IPX8とは水深1.5mのところに30分間放置してから機器を取り出し、問題なく使えるかどうかというなかなか過酷な基準です。

それでは写真を交えながら製品をみていきましょう。

製品レビュー

ケース本体とストラップです。
Ocase スマホ防水ケース

上部の蓋の部分はプラスチックになっていて両側にスライドして爪を起こすようになっています。
Ocase スマホ防水ケース

爪を起こしたところ。
Ocaseスマホ防水ケース

爪を起こすとケースが開きます。
Ocaseスマホ防水ケース

iPhone 6 Plusを入れたところです。
キツキツではないけど、ブカブカでもない。ジャストフィット。
OcaseにiPhone 6 plusを入れる

これで過酷な環境でもポケモンGOができそうです。
ちなみに記事執筆時点での僕のレベルは24です。(どーでもいい)
ポケモンGOもできる

付属のストラップをつけて首からぶら下げることができるので、山登りとかスノボとか、泳がないレベルでの海での遊びとかいろいろな場面で活躍するんではないでしょうか。
Ocaseにストラップをつけたところ

製品を使ってみた感想

製品の作りもしっかりしていますし、防水性能はかなり高そうです。
最初、何も考えずにiPhone 6 Plusを入れて使ってみたんですが、中途半端に空気が入っていると使いづらいので、蓋を閉める時に空気を抜くようにしてスクリーンと画面部分のフィルムがピッタリとあるようにしてから閉じたほうがいいです。
防水性能はかなり高そうなので、今のシーズンなんかだと海水浴でのスマホ意外にお金いれておくのにも良さそうです。

以前は雨対策として100円均一で売ってるようなケースを使っていましたけど、このケースは800円なんですよね。(記事執筆時)
ストラップがついていたり、製品の完成度からいってもこっち買っておくといろいろ便利そうだと思いました。
僕は旅行セットに組み込もうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする