もうスマホを落とさない。iPhoneにiRingつけたら快適すぎる

2015年4月24日
2016年11月11日
gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneは高いので安心感も買うのです

先日の記事でも書いたとおり、iPhone5の二度目のフロントパネル崩壊により、とうとうiPhone 6 Plusに機種変更しました。iPhone 6 Plusは画面が大きくて閲覧性が高いというメリットがある反面、片手では操作しにくいというデメリットがあります。

iPhone5の時はバンカーリンクという製品を使用していたのですが、スマホ操作時に強くグリップせずに操作できるのがとても快適でした。
スマホケースはもういらない!ケースの代わりにつけたバンカーリンクが思いのほか良い

iPhone 6 Plusはサイズが大きくなったため、スマホを片手で持ちながら操作していると親指の稼働域が限られてしまいます。
サイズの大きなスマホでこそ真価を発揮するんじゃないかということで、iPhone 5につけていたバンカーリンクを剥がしてみたのですが、塗装もはげているし、僕の購入したiPhone 6 Plusとは色があわない。

そんなに高いものではないので新調しようと密林をさまよっていたら、どうやらこの手の製品はいろいろ出てるみたい。
おそらくバンカーリングが一番有名なんですが、僕の使ってたバンカーリンクのほうが輪っかの一部が直線になっていて安定感は良さそうに思える。

で、iRingという製品を見つけて良さそうだったのでポチりました。

iRingが届いた

届いたのがこちら。
iRing

車載用の専用フックも別途購入しました。
iRing 車載フック

のですが、裏返したらついてた。。
ダブってしまいましたが、どこか別のところに使おう。

色はiPhone 6 Plusに合わせてスペースグレイにしました。
iPhone 6 Plus with iRing

iPhone 6 PlusにiRingを取り付ける

iPhone 5 の時はそれほど取り付け位置を考えずに貼り付けて問題なかったですが、iPhone 6 Plusはなんといってもサイズが大きい。いろいろ試しながら位置決めしたところ、最終的に写真の取り付け位置にしました。
iRing取り付け位置

丁度iPhoneという刻印がギリギリ見えるくらいの位置です。
僕の手は、大きくも小さくもない男性の標準的サイズで指が少し長いくらいだと思いますが、この位置で画面の全ての位置を片手操作でタップできるようになりました。
iRing取り付け位置

粘着力?のほうも全く問題なくiRingを持って逆さにして強く振ってもビクともしません。
iRing

スタンドを立てて利用したときはこんな感じになります。(まだアプリ配置固まってないのでなんとなくボカしました。)
YouTubeなど映像を見るときは便利ですよね。
iRing使用時

裏からみたところ。
iPhone 6 PlusにiRingを利用

iRingを買ってみた感想

iRingはリングをスタンドとして使用したときの接地面が直線になっていて安定感があり、角度を調整する時の抵抗具合も丁度いい。全体的に以前使っていたものと比較すると、作りが丁寧で質感やデザインが洗練されています。
さらに車載用フックですが、簡単に装着できるのに落ちたりグラグラしたりすることがありません。車載用ホルダーのように大げさにならないので車でスマホをナビ代わりに使用するのにもとても便利です。

騙されたと思って使ってみてください。
絶対後悔しないと思いますよ。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする