USB3.0ポートを4つ搭載したCollen USBハブ

2016年10月28日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Collen USBハブ

Collen様よりUSBハブをご提供いただきましたのでレビューします。
ピルケースのような円形のケース内に全てが収まるユニークな形状でUSB3.0ポートを4つ内蔵しています。

それでは写真を交えながら製品をみていきましょう。

製品レビュー

パッケージ。
Collen USBハブのパッケージ

セット内容。本体、簡易説明書、お知らせ。
Collen USBハブのセット内容

上部の◀◀の部分を起こすようにしてケーブルを外します。
Collen USBハブ上部

USB3.0でお馴染みの青い端子のUSBポートが4つ放射状に配置されています。
丸い穴の部分はLEDで接続時には青く点灯します。
Collen USBハブのUSBポート

USBポート(オス側)です。
Collen USBハブ

実際に使ってみた感想

製品の形状とケーブルの収まり方などの設計は、ホコリが入りづらく、ポートを保護できるので理にかなっていて、製品単体としてはかなり好みです。
ケーブルもきしめんタイプの平べったいものなので断線などの心配も少ない。

少し残念なのがプラスチックのテクスチャと、上部のロゴマークのプリントされたシールの上の透明のプラスチック。
両方とも細かいキズが目立ちやすく、結果として製品が安っぽくなってしまっています。
全体的に少しザラザラした白のプラスチックにして、上面のロゴマークがスクリーンプリントされてたらどんなによかったことか。

Macbookなどのラップトップで使うには注意が必要

この製品、実は組み合わせる環境によっては致命的とも言える点があります。
下記の写真はMacbook Airに接続したところです。
Macbook Airに差し込んだところ
そうです。その形状のせいで隣にあるポートを塞いでしまうんですね。
Macbook Airで右側に挿すとSDカードスロットが塞がってしまい、左側につけると電源アダプタがつけられなくなる。
これはUSBポートの設置場所によって起こる問題なので、PCのUSBポートの位置と左右のクリアランスを調べたうえで使ったほうが良さそうです。

というわけで、久しぶりに製品開発に食い込みたいと思った『非常に惜しい!』製品でした。

Collenの商品は他にもレビューしていますのでよろしければそちらも御覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする