グラフィックがカッチョいい!バイスクルのルチャリブレトランプ

2016年12月21日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デザインが素敵すぎるメキシコのプロレス仕様のトランプ

バイスクルから発売されているルチャリブレのトランブです。
サイズはポーカーサイズで箱は痛みやすそうな普通の紙の箱です。
バイスクルのルチャチャリブレトランプ

J,Q,K,Aといったいわゆる絵札は個性的なレスラーの図柄になっています。
めちゃくちゃカッコ可愛い。カードは紙ですが特殊な加工がされています。
ルチャリブレトランプの絵札

絵札以外の普通のカードはこんな感じ。
ルチャリブレトランプ

カードの裏側のタイポグラフィーもかっこいい。
ルチャリブレトランプ

まとめ

箱が紙なのですぐ傷んでしまいそうですが、グラフィックやタイポグラフィー含めたデザインがすごいかっこいいです。

僕はプロレスってそんなに興味ないんですが、ルチャリブレって日本のプロレスともアメリカのプロレスとも違う不思議な魅力があるんですよね。
中米を1ヶ月だけ旅した時に、メキシコシティーのゲストハウスで仲良くなったやつらで1回観に行っただけなんですが、庶民の娯楽としてめちゃくちゃ面白くて、とても興奮したのを覚えてます。

このトランプはルチャリブレの愛嬌のある可愛さとかっこよさをとてもよくデザインに落とし込んでる気がするんですよね。
最近は唯一トランプで遊ぶテキサス・ホールデムさえオンラインでやってますが、このトランプはあまりにも気に入ったのでコレクション用にもうひとつ買おうか迷ってます。

ちなみにバイスクルは世界で最もトランプを売り上げているU.Sプレイング・カード社の製品の中で一番売れているブランドだそうです。
トランプといえば、COPAG(コパッグ)か、BICYCLE(バイスクル)かって感じありますよね。
コパッグはブラジル生まれのブランドでポーカーの世界大会で使用されるなど、カジノで好まれる傾向があり、一方バイスクルはマジシャンの愛好家が多いそうです。

最後に豆知識ですが、アメリカ人にトランプといっても通じませんので、Playing Cards(プレイング・カーズ)と言いましょう。
彼らにとってのトランプとは、ドナルド・トランプのことを指します。

お正月にトランプ買ってみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする