もう向きを気にしない!リバーシブルなマイクロUSBケーブル

2016年12月26日 gappacker
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ最初からこうしなかった!

ABOAT様より製品をご提供いただきましたのでレビューします。
ご提供いただいたのはマイクロUSBケーブルなのですが、そこらのマイクロUSBケーブルとはちょっと違う。

通常のUSBポートの形状は長方形であるにも関わらず、端子の向きが上下あるため、180度回転させて差し込むみたいなことがあると思います。
日々の小さなストレスですね。

ところがこの製品のUSBポートには上下がない!
どっち向きでも簡単に挿さりますし、もちろん通電も問題ありません。
aboat_reversible_micro_usb_cable-2

マイクロUSBポート側は通常、角の丸まった台形のような形をしているのですが、この製品の場合は菱形にすることで上下を気にする必要がありません。
aboat_reversible_micro_usb_cable-3

セット内容はリバーシブルのマイクロUSBケーブルが0.5m、1m、2mの3本。
それにロゴがプリントされたナイロン製の巾着ポーチがついています。
3本をセットで持ち歩く機会はない気がしますのでポーチの必要性は疑問ですが、大量に作って全製品に付属させるような戦略なのでしょうか。
aboat_reversible_micro_usb_cable-4

パッケージはUSBケーブルの製品共通のようですが、パッケージも日本語がプリントされているなど日本市場をしっかり攻略しようとしている感じが伺えますね。
aboat_reversible_micro_usb_cable-1

通常のUSBとの比較

一応よくある普通のマイクロUSBケーブルと並べて写真を撮ってみました。
右側が本製品です。
マイクロUSB端子の比較

こちらは左側が本製品。
うっかり左右を逆にしてしまっていましたが、こういうのを意識させないのがこの製品のいいところですよね。
aboat_reversible_micro_usb_cable-6

実際に使ってみた感想

bluetooth接続のワイヤレスイヤフォンを充電するために使っています。
僕はandoroid端末を持っていないので、実際にテストできていませんが、データ転送や急速充電も出来たというレビューがあがっていました。
長さの違うケーブルが3本セットになっているので、モバイルバッテリーからの充電用には1m、オフィス用に50cm、リビングでは2mなどと用途に応じて使い分けるのに良さそうですね。

今のところ特に大きな問題は感じませんが、構造上、少し剛性というか、差し込んだ時の安定感が落ちていそうなので耐久性に不安は残ります。ピンポイントで端子付近に負荷がかかった場合には、通常の製品より脆い可能性はあるかもしれません。もし耐久性に問題がないのであれば、日々の小さなストレスは軽減されるのかもしれませんし、むしろなんで最初からどちらでも挿せるようにしなかったのかが疑問です。電源コンセントとかいちいち向きを確認せずにさせることを考えると、従来のUSBの規格をつくった段階で不要な障壁をなくすというユーザビリティや、ユニバーサルデザインとかの視点が欠けていたのかもしれませんね。

製品の保証は18ヶ月。
年末セールでクーポンコード「aboat217」で15%オフだそうです。

以上、もう向きを気にしなくていい!リバーシブルなマイクロUSBケーブルでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでgappackerをフォローしよう!

 この記事のタイトルとURLをコピーする